Beowulf「ベオウルフ」を読み始めました。

今日は私より早く起きた次男。「Beowulf」を読んでいます。

ベオウルフ(Beowulf)は8世紀から11世紀の間に書かれた本です。古英語になった作者未詳の英雄叙事詩です。 1010年頃に作られた筆写本が唯一伝わっているということ。 長さが3183列に達し、古英語で書かれた最も長い作品で言語学上も重要な文献です。

この本は一つのページは古英語・もう一つのページは現代の英語で翻訳されています。

次男はどちらかというと古英語の方が興味があるみたいです。

2007年度に映画にもなっているので、興味のある方は是非みてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です