11歳の次男はヘブライ語(Hebrew language)をこのように学んでいます。

次男はバイブル(聖書)にすごく興味があって、好きなところは100回以上、全体的には7回以上は読んでいます。

今はそのバイブルを通じてヘブライ語(Hebrew language)を学んでいます。

バイブルは元々旧約聖書(Old Testament)はヘブライ語で、新約聖書(New Testament)はコイネーギリシャ語(Koine Greek)で書いていると、

私も次男から教えてもらいました。

次男は前からヘブライ語を学びたいと言って、

二年前アメリカのスタンフォード大学を訪れた時に、

ヘブライ語の子供用の辞書を見つけてすごく喜んでいたことを今でも覚えています。

今は、ヘブライ語の聖書をシャドーイングや音読しながら学んでいます。

ヘブライ語の聖書の読み方がわかるインターネットサイトと、ヘブライ語の聖書を読んでくれるYoutube動画を通じて学んでいます。

 

英語ができる・そして言語の習得方法がわかる息子たちは他の言語を学ぶことにも積極的です。

ヘブライ語をある程度マスターしてからは、ラテン語とギリシャ語を学びたいと次男は言ってます。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です