長男がおくる天国のおじいさんへのプレゼント。

今年の8月のある日、父が天国へ旅立ちました。

私の父は多才な人で、その中でも音楽にすごく才能があった人です。
うちの長男が作曲を始めた時に一番うれしく思ったのは私の父でした。
長男が大きくなって音楽で成功する姿が見たくてもっと長生きしたいと、
天国へ旅立つ三日前も母に言っていたそうです。

今朝、長男が15歳までに叶えたかった夢が叶いました。
15歳の内にトップレベルのEDMレーベルと契約をしたいという彼の夢が、
彼の誕生日の十日前に叶ったのです。
日本では3番目の契約で、アジア最年少の契約になります。

長男はジャンプをしながら大声で叫びました。
きっと天国の父もその瞬間一緒に喜んでくれたはずです。

朝はいろんな複雑な気持ちで涙が出ました。

父に早くも嬉しいプレゼントをおくることができ、皆んなに感謝する一日です。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *