[次男の多読] 4時間で完読・The Absolutely True Diary of a Part-Time Indian

次男が230ページの本を4時間で完読しました。ご飯も断って読んだ本です。

一度読んだら止まらないと言ってました。

軽く読むことができながら、その内容は深いです。

Indian(Native American)の子供に生まれたJuniorの人生の逆境をコミックな文体で書いた本です。

時々出てくる主要人物のイラストが目立ちます。

英語の多読をスタートしたい・優しい本を探している大人にもオススメできる一冊です。

 

 

次男が次読みたいと選んだ本は 「The Hundred-Year-Old Man Who Climbed Out of the Window and Disappeared」です。

約400ページで文字も小さいので、少し時間がかかりそうです。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *