次男のお気に入りの一冊!

「Unconventional Flying Objects」

この本は次男がUFOが動く原理を学びたいということでアメリカから注文して届いた本です。この本を読み始めて、もうすでに1ヶ月が経ちました。

次男によると、難しいところも沢山あるけど、楽しい。だからずっと読み続けたいと言っています。次男は関心がある分野はすごく深く学んでいます。誰かから教わっているのではなく、インターネットのアーティクルや論文、そしてその分野の著名な人たちの本やビデオなどを通じて色んな知識を積み上げています。もちろん、その分野の専門家になるためにはこれから大学に行って学び続けないといけないと思いますが、このように色んな分野に関心を持つことができるのは今のホームスクーリングの環境だからこそでもあります。

子供たちと私は朝から昼の2時まで数学や他の勉強も一緒にやっています。これからもっと数学ができるようになったらもっと楽しく物理学を学べるのではないか、と次男も言っています。

私は時々考えます。日本に中学校受験がなかったら、もっと沢山の小学生の子供たちが自分を発見する時間があったのではないかと。

最近は私たちのこのような生き方を応援して、そのように子供を育てたいと考えてる方も私の周りにも増えてきているので、私はこのブログを通じて今後もずっと情報発信を続けるつもりです。

人は一人ではなかなかスタートできないことも、他の人の取り組みを見続けることで「よし、私もやってみよう!」と思えることが結構あります。私もホームスクーリングを始める前は、ずっと先駆者の話を読んで考え続けてました。考え続けるとそれを始めるきっかけが訪れるものです。あとはそれを続ける明確な理由とやり抜く意思が必要です。周囲の協力もあるとより良いですが、なくても自分が強く求めることで自然と協力を得られることも結構あります。何事も思いが大事ですね。あとは追求すること。必ず私よりも随分先にそれをやり遂げた人がいて、今のネット社会では探し続ければ答えは得られるものです。諦めることなく続けましょう!

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です