次男、好きな聖書のストーリの本からハングルを練習する!

韓国語が上手な長男と違って、次男は韓国語が聞き取れるけど、早く読めない。

それで、毎日20分、韓国語(ハングル)の読み書き時間を作ることにしました。

毎週日曜日の夜に韓国の物理学者の先生とスカイプを通じて、1時間くらいバイブルの勉強会をしていますが、話は聞き取れるけど、文字を目で早く追えないのはやはり辛いと、本人がやっと自覚し始めたので、ハングルの読み書きを再びスタートすることになりました。

教材は次男が大好きな聖書のストーリの本。自分が好きなことから学んだ方が人は集中できるからです。後1ヶ月後にはハングルの聖書がスラスラ読めるって喜んでます!

意外といい反応で、明日からは時間を10分伸ばして毎日30分間やることにしました!

まずは時間を20分セットして、スタート!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です