本好きの子供が育つ環境作り

本好きの子供が育つ環境を作ること・まず以下の三つの方法を試してみてはどうでしょうか?

1)家に本が多いと本を沢山読むようになる。(本を沢山買う環境ではなければ、近くの図書館を活用しましょう!)

2)親がよく本を読んであげる家庭の子供はもっと沢山本を読むようになる。

3)親が休みの時に本を読む姿を沢山見せると子供ももっと本を読むようになる。

 

英語図書館に見学で尋ねるママさんたちの半分くらいはこんな言葉を口にしています。

“うちの子はあんまり本が好きじゃないから、どうしたらいいんですか?。。”

でも、よく考えて見ると、最初から本好な子供も、嫌いな子供もいないわけです。

本が嫌いになる、本が好きになることは全て環境によって学習されるものです。

親が本を読まないのに、子供に本を読んで欲しいと言うのは説得力がありません。

子供は環境そのものを真似しながら成長します。

子供を叱る前に私たち親の今の現状を深く考えて見る必要があります。

今まで子供にどれくらい本を読む姿を見せていましたか?

 

子供を本好きにさせる環境作りは思ったより難しくありません。

多くの家庭は親の本と子供の本が混ざった状態で本棚に入っている場合が多いです。

まず、親の本は別の本棚に移して、子供専用の本棚を作ってあげましょう!

その時に一緒にやって欲しいのはTVをリビングルームから親の部屋に移すことです。

リビングは本を読むところ、リビングルーム=うちの図書館という環境が作れば間違いなく本が好きな子供になれます。

これだけで全てが変わることはありませんが、一歩一歩進んで行けば必ず本が好きな子供になれます。

長期的な目標を決めて、環境を変えてあげてください。

 

今すぐやって見ましょう! 5, 4, 3, 2, 1 ! 行動!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です