三連休は主人と英語教育のイノベーションワークショップをやりました。

 

“The real voyage of discovery consists  not in seeking new landscapes,

but in having new eyes”

「真の発見とは、新しい景色を探すことではない。新しい目でみることなのだ」

— Marcel Proust マルセル・プルースト

今回の三連休は三日連続・朝から夜まで英語教育のイノベーションワークショップを主人とやっています。今日はその最後の日です。

主人は企業コンサルタントという仕事をしているため、私の仕事にも色んなアドバイスをしてくれます。「イノベーションワークショップ」は何ヶ月も前からやろうという話がありましたが、やっと今回実行できて、その中心の考え方を作り上げることができました。

このワークショップはこれからも何回か続けてやる予定です。

英語教育にイノベーションを起こして日本の英語教育を変えたいという考え方がベースとなっています。自分の子供の英語教育を含めて約10年間の失敗や成功のノウハウを活かせて、英語図書館のオフライン・オンラインのブランドを同時に作っていく予定です。

いつか仕事を休める時期が来たらこんなことをやってみたいな〜とか、個人的にやりたいことは山ほどありますが、これからの何年間は英語教育ビジネスを成長させることで忙しい日々になりそうです。

「英語図書館は常に進化する」という考え方を支持してくださったお母さんと子供たち、そして英語図書館の先生のみなさまが幸せになる英語教育のフラットフォームを作る日までやり続けていきたいと思います。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です