ハーブはすごい!次男が二年前から少しづつ読んでいたハーブの本、今は毎日読むくらい大好き!

この本はちょうど二年前に次男が欲しいと言って購入したハーブの本です。最近またはまってしまって、毎日精読してます。”前は知らなかったけど、今読んだら本当にすごいよ!”と色んなことを説明してくれます。

次男を見ると、まるでこの本の世界に引き込まれている気がします。私に説明をし始めると1時間以上ずっと説明をしたりするので、その内容を聞くと本当にこの本読んで見たいという気持ちがわいてきます。

勉強の合間の10分間の休憩の時間にもこの本を読むくらい大好きになりました!

体重を減らすために、お米類を減らした私に、ダイエットには玄米がいいから食べたほうがいいよ!とアドバイスをしてくれました。

子供達は小さい時から毎日玄米ご飯を食べていたので、白ご飯はあんまり好きではありません。時々友達が家にきた時のみ白ご飯を作ります。

次男の話によると、気温が上がる夏には、玄米より長米、特にインドのKichareeというおかゆを時々食べたほうがいいということです。この本にはKichareeを作るレシピものってます。Kichareeで使われてる長米はBasmati riceというインドのお米です。

この週末作って見たいです!

人の体の気にも関心が深い次男がこの本で最もお気に入りのページは、食べ物をYIN-YANG(イン・ヤン)で分けたこのページです。

夏にはYINに近い食べ物を、寒い時はYANGに近い食べ物を食べたほうがいいということも次男から教えてもらいました。”お母さんが胃が弱いのも食べ物や食べる習慣によるものだから、薬は飲まずにこの本を読んでください!”と強く言われました。

今日は次男のアドバイスの通りにカモマイルティーを注文しました。

この本、読まないと本当に損する気がします。

家族の健康のために、私も毎日チャレンジして見ます!

以下はこの本の内容を簡単に紹介する英文です。
関心のある方はお家に一冊置いても良いかもしれません。

Fully updated with the latest developments in herbal science, this practical and useful guide offers comprehensive descriptions of herbal treatments for cancer, arthritis, colds, and influenza. It shows how to gain and maintain health through a holistic approach, with information on simple herb remedies, and descriptions of more than 140 Western herbs and 31 Chinese herbs.

The Way of Herbs is an essential manual for gaining and maintaining good health through a holistic approach, a natural path to well-being and is “the one book that should be in everyone’s library” (William McGarey, MD).

Discover:
*The three functions of herbs
*Eight traditional methods of herbal therapy
*The benefits of a balanced diet
*Herbal treatments for cancer, herpes, acne, arthritis, back pain, weight problems, colds, and flu
*Detailed descriptions, use, and dosage for more than 140 Western herbs and 31 important Chinese herbs
*How to purchase, grow, and store herbs
*A new, extensive directory of herbal health-care stores

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です